スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
Waltz in Blue~Gontiti
2012 / 06 / 13 ( Wed )
4月に結婚した○子。

その後音沙汰がなかったんだけんど
先日、二次会の幹事だったY子のところに電話があって、
昨日パーティメンバーとともに、
久しぶりに難波で会いました。

新婚生活について、
なんやかんやと不満も言ってましたが
とっても元気そうやったし、
向こうのご家族ともまあまあ上手にやってるみたいなんで
それなりにシアワセそうに見えました。

○子と別れたあと、
なぜかみんな、カラオケにも行かずに
心斎橋地下の喫茶で小一時間、いろいろとお喋りをしました。

ここんとこ
私たちの間で交わされる話題といえば
結婚のことと、将来への不安が主で
あんまり希望に満ちた未来のお話は出てきません。

まー
みんな一応、女なんで、
ジンセにおいて結婚が大きなカギになるのは仕方ないことでござんす。

私たちにしても、
いつまでこんな調子で集っていられるのかわかんないし
今が過去になるのも
そう遠いことではないようにも思えます。

S子とF子も同じ心境だったのでしょうか。
Y子たちとそこで別れたあと
残った私たちは、
誰からともなく、地下にいるよりも表の空気が吸いたくなって
なんとなく、御堂筋へ出ました。

それから、
とくにどこへ行こうというわけでもなく
ぶらぶらと3人で、
御堂筋沿いのブティックなどをガラス越しに見て回りました。

いつか
初夏のやわらかい日差しの中で、
こんなふうに、何の目的もなく
お友だちと、ぼんやり歩いたことも
やがては懐かしく想いだすのでしょうか。

お茶目なS子が、
歩きながら私の背中に
指文字で、私の名前を書いたりしました。

『なんて書いたかあ♪』
私は、すぐ私の名前だとわかりましたが、
ここは、わざと間違えて、
『K男』
と言いました。
K男はS子が最近、ちょっと気にしてるヤツであります。

するとS子はあわてて、
『違うよう』
と声をあげました。

どこかのお店のBGMなのでしょうか。
あちこちで、よく耳にするギター曲が流れていました。

聴けば思いだす、おなじみの音色なのですが
いまだに、そのメロディを
さっぱり覚えられない私でした。

スポンサーサイト
13 : 43 : 05 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(12) | page top↑
Red Roses for a Blue Lady~Gontiti
2012 / 06 / 16 ( Sat )
今日は雨模様だったこともあって
午後から、お部屋で久しぶりにネットサーフィンをして遊びました。

PCをノートに替えてから
テーブルがいらなくなったので
最近の蛇は床に寝転がったまま
だらしない姿でネットを楽しんでいることが多いです(笑)

今日は2~30のブログをサーフィンしてみましたが、
その中でも
『ネット上での自分の失敗』を自嘲的に書いてる女の子がいて
今日読んだ記事では、それが一番面白かったです。

『すっかり男性だと思い込んでいた相手が、実は女性だった』という内容で、
その経過、顛末には大笑いしてしまいました。
とくにコメはしなかったけんど、
私にも似た経験があるので、その複雑な心情がよくわかりました。

私のお友だちにM男(24歳)というゲームマニアがいて、
彼があるゲームサイトでB男くんという、とても気が合う子と知り合いになりました。
B男くんはとても親切で、M男の疑問をしらべてくれたり、
秘密の攻略法をこっそり伝授してくれたりして、
いつかM男は、その子のことを
『ネットの親友』とまで公言するようになりました。

ところがある日、別のサイトで、
偶然、このB男くんがまだ12歳の中学一年生だったことを知り、
M男は愕然としました。
ゲームを楽しむのに年齢は関係ありませんが、
それ以来M男はなんとなく、B男くんとお話しにくくなって
結局M男はネットから姿を消してしまったのでした。

私のような日記系ブログですと、
とくに年齢や性別を明かさなくても、記事の内容である程度は把握できますが
2チャンネル系や趣味ブログですと、
相手の正体が見えないので、
M男のように仰天しなくちゃいけないこともあるわけです(笑)

中学生を親友と呼べるのも
二次元の世界ならではのこと。
そこにネットの良さもあり、また落とし穴もあるんですよね。
上手なネットの遊び方は、
やっぱ、今日読んだ彼女の記事のように
『二次元』と『三次元』はきちんと区別して考えることだと私も思います。

ネットに限りませんが、
夢は夢として置いておくほうがいい場合もあります。
夢を実体化しようとして、
苦労したすえに、実際に手に触れてみると、
思ったより案外つまらないものだったりしますからね(爆)

20 : 35 : 13 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(28) | page top↑
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。