スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
神の子たちへ
2011 / 02 / 20 ( Sun )
孤独な旅人たちよ
自分の孤独に嘆いている間は
本当のひとりぼっちではないのだよ

君は
ただ待っているだけなのだ
孤独の淵から救いだしてくれる誰かを

でも
その誰かさえ孤独なのだということを
君は忘れているんだ

人が信じられないとか
人はわかってくれないとか言うまえに

君は誰かを信じたことがあるか
誰かをわかってやろうとしたことがあるのか

君は
ただ人に甘えて
自分のことだけをわかってもらおうとしているのだ
人の悲しみなんてどうでもよくて
自分だけが癒されたいのだ

孤独でない人なんていない
そして孤独からは逃れられない
人が人である以上
孤独とともに生きていくしかないんだ

みんな
誰かのいたわりを待っている
君が
淋しさに耐えられなくなったら
君が淋しいぶんのいたわりを
君と同じ孤独に苦しむ人にかけてやりなさい

君の孤独はそれで消えはしないが
孤独は分かち合えるものだと
君は知るだろう

旅人よ
ひとりぼっちだと
嘆いている間は
本当のひとりぼっちではないのだよ

その孤独を分かち合える誰かが
この世にはたくさんいるのだから

09 : 34 : 33 | 蛇のつぶやき | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<祭り囃子が聞こえる | ホーム | Let It Ride>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://aoyagiorochi.blog111.fc2.com/tb.php/137-0d82837c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。