スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
ウルトラセブン
2011 / 07 / 06 ( Wed )
じゅっわあああっ(爆)

私もメガネかけて変身してみたい(笑)
そんで、大空に
いや、宇宙に飛んでいくのであります(笑)

実は私、ウルトラセブンにはちょっとうるさいです。
なにせ、1967~8年度放送版を、レンタルで全部観たんやからね。
関連書物も読みました。
もう、立派なマニアです(爆)
他の特撮怪獣ものには全く興味ありませんが、セブンだけは別格なのであります。

あの変身用のメガネは、『ウルトラ・アイ』といいます。
セブンは地球では『モロボシダン』という名で、『ウルトラ警備隊』で働いています。
通常は、他の隊員たちと、警備隊の一員として頑張っていますが、
事態がヤバくなると、セブンに変身して、事件を解決していきます。

urutora.jpg


このダンには、モデルがあって、炭鉱労働者のジローという青年の姿を借りたものです。
ある山で、登山中に、ジローは足を滑らせて、崖に宙吊りになってしまいます。ロープの先には、一緒に登山している仲間がいて、必死にジローを救おうとしますが、状況は深刻です。
そこでジローは、他の仲間の滑落をふせぐために、自らナイフで自分のロープを切ります。そこに、セブンが現れて、転落中のジローを救います。
この勇気ある行動に胸をうたれたセブンは、地球上では、この青年の姿を借りることにしたわけです。

『ウルトラセブン』という名は、
7人目のウルトラ警備隊という意味です。
どの回だったか忘れましたが、隊長か、アンヌ隊員が命名したもので、第一話ではありません。確か、回想シーンか何かで、そんな場面を見ました。
ウルトラ警備隊は6人編成で、キリヤマ隊長ほか、フルハシ、ソガ、アマギ、アンヌ、モロボシの6人であります。

このうち、アマギ隊員役の古谷敏さんは、前作の『ウルトラマン』で、ウルトラマンのスーツに入っていた人です。よく見ると、体系や姿勢が同じなんだよ(笑)

また、ウルトラマニアの中では、ダントツ人気のアンヌ隊員は、ホントは当時青春ドラマで人気だった豊浦美子さんが演じることになっていました。すでに撮影にも入っていたんやけど、豊浦さんに急遽映画のお仕事が入ったために、突然降板することになったそうです。
そのかわり、東宝で豊浦さんの後輩だった菱見百合子さんが代役を務めることになりました。アンヌの隊員服がピチピチでセクシーなのは、突然の代役だったために、制服が間に合わなかったからだそうです。

アンヌ隊員~菱見百合子さん


ダンがなにかの事情で、セブンに変身できない時は、カプセル怪獣を使います。
ダンが携帯用ポーチにいつも保管してて、状況によっていろんな怪獣を見せてくれます。
画面でよく見ると、カプセルは5個あるんやけど、
本編で登場するのは、ミクラス、ウインダム、アギラの3匹だけ。
残り2個にはどんな怪獣が入ってたんやろね。

ウルトラシリーズは、セブン以降、ウルトラ兄弟とかいう子供向けの設定に変わっちゃったんやけど、セブンまでは単独のドラマでした。
子供向けに作られた前作の『ウルトラマン』とは違い、セブンは後に有名な放送作家になる人がたくさん脚本を書いていて、特撮怪獣ものとしては、すごくレベルの高い作品なんだよね。
とても今のミーハースタイルの特撮番組とは比べものになりません。怪獣ものなのに、幼稚じゃないんだよね。
今でもリメイク版やセブン単独の新シリーズが作られていることを思えば、この『ウルトラセブン』というドラマは、現代の作家たちにも魅力あるドラマだったことがわかります。

さー、みんなでセブンをもう一度観ましょう。
じゅわああっ(爆)

18 : 13 : 10 | 映画・ドラマ | トラックバック(0) | コメント(17) | page top↑
<<Soldier of fortune | ホーム | PAPILION>>
コメント
--ウルトラセブン--

あははは…
恐れ入りました。ウルトラセブンは私たちの世代ですよ。
私もリアルタイムでは観ていませんでしたが、(当時8歳でした)再放送で何度も観ました。
懐かしいですね。ウルトラセブンに、そんな裏話があったとは知りませんでした。どこでそんな資料をお読みになったのか、感心しています。
私もウルトラセブンになりたかった1人です。夏祭りの夜店で、ウルトラセブンのお面を買ってもらい、夏休み中、友だちと遊んだ想い出があります。ヒーローは世代を超えて、永遠なのですね。
by: しゅう50才 * 2011/07/06 18:44 * URL [ 編集] | page top↑
--あはは^^セブン~セブン~セブン~!!--

こんばんは^^HERA親父っすw
おろちさん何処まで私世代なのさ~
懐かしいね~
ウルトラQ~/ウルトラマン/そしてウルトラセブン
アンヌ隊員は憧れ的な存在でした^^;

丹波哲郎主演の時代劇ではチョットエロティックでしたけど
私の世代では今でもウルトラシリーズの最終章なんです

その後のシリーズはよく分かりません^^;

良く考えたら・・・・・今アンヌ隊員ってお歳は!?

  私も暑さに負けず、勘違いにも負けず
  人間違いにも負けず・・・・ 「ジュワ~ッチ」
by: HERA * 2011/07/06 18:49 * URL [ 編集] | page top↑
--しゅうオジサマ--

こんばんは~

資料はですねー、別冊宝島という雑誌の特撮特集で読んだものでありんす。

この他のエピソードとしては、『セブン~セブン~♪』の有名な主題歌は、ジ・エコーズというグループが歌ってるんやけど、その中に、後にレコード大賞を受賞した『尾崎紀世彦』さんがいたそうです。曲の冒頭から三番目のセブン~♪が尾崎さんだそうです(爆)
http://www.youtube.com/watch?v=iCuz2D7br78&feature=related
by: おろち * 2011/07/06 19:45 * URL [ 編集] | page top↑
--HERAオジサマ--

こんばんは~
でも、私がその時代で知ってるのは、音楽の一部と、初期のウルトラと仮面ライダーぐらいです(爆)
ちょっと時代がズレると、さっぱりわかりません(爆)

アンヌさんは、今も美しくてご健在ですよ~
最近は女優のお仕事はあまりされていないようですが、時々現在のウルトラシリーズにもゲスト出演されたりしているようです。

アンヌさんとお話がしたい方は、こちらでお会いできますよ~
http://www.yuriko777.com/
by: おろち * 2011/07/06 19:54 * URL [ 編集] | page top↑
--アンヌ隊員--

驚きました。菱見さんがブログをされていたとは!

しかもアンヌの名で、更新されていますね。
こちらでは、アンヌさんとブログを通して会話もできるようです。
http://blog.goo.ne.jp/anneinfi/

アンヌさんに憧れたウルトラファンの方々には、たまらないでしょうね。しかし、よくご存知でしたね。
by: しゅう50才 * 2011/07/06 20:42 * URL [ 編集] | page top↑
--しゅうオジサマ--

セブンのことは、まかせなさい(爆)

うそ(笑)
実は菱見さんについて調べてたら、偶然見つけたのでありんす。一般のブログと同じで、普通に返事を返してくださっているみたいやから、しゅうオジサマも、コメントすれば、きっと返信してくださると思いますよ。
ブログの情報だと、近々イベントがあるようなので、東京近郊の方は、ぜひアンヌさんにお目にかかってくださ~い(笑)
by: おろち * 2011/07/06 20:50 * URL [ 編集] | page top↑
----

おろちさんとの世代間ギャップを感じます(⌒-⌒;)
しかも、なぜか自分の方が若造という逆転現象・・・(⌒⌒;)
by: ユーイチロー * 2011/07/06 21:56 * URL [ 編集] | page top↑
--ユーイチローさん--

こんばんは~

私、なぜかセブンだけは好きなんだよ(爆)
きっかけは、一番最初に、Youtubeで、ダンとアンヌのお別れのシーンを観たことです。
それまでは、ウルトラって子供番組だと思いこんでたから、この衝撃のお別れシーンには、ちょっとカタルシスがあったんだよねー。

実は、セブン自体には関心がないんやけど、ドラマが面白くって、ちょっとハマってしまったのです(笑)
ウルトラじゃないけど、この後番組の『怪奇大作戦』もすっごく面白いんだよ(笑)
当時の円谷プロは、いい作品を作ってたんやな、と思います。
by: おろち * 2011/07/06 22:18 * URL [ 編集] | page top↑
----

おじゃましまんにやーわーん!(こんでいいの?)

ねーさん!おろちねーさんよ~っ!!

この前がパピヨン(うちも昔見たよ!ドキドキで見たね~)で、今日がウルトラの☆の正義の味方、

セブンでしょ!

それで~アイコンがバカボンパパで、はじめ人間ギャート

ルズ(この曲はあたすも、トリトンと同じ、名曲ですね~大好き)

まさか、おろちゃん、ねーさんじゃなくて、にーさん?

♪41歳のナッツだから~元祖天才バカボンの~♪

すいません・・・鯖よんでしまいました(反省)

今、うちじゃあね~!おろちゃん・・・

仮面ライダーにはまっている小僧が一匹いてこまっとるだよ~!><

大黒マキのバイブ効かした曲を真似して,きもいダンス

してくるんだよ~!(あ~きも・・・)

仕返しに、♪消臭力~チミも好き~?消臭力~あんた好き

~?消臭力~YOUも好き~♪消~臭~力~!!♪

って・・・江頭ダンスでせめて行きますと、敵も逃げます。

アホな母子は昨日も夕方森へ・・・

ったらね~!池の中に、なんとっ!スッポンの親子が・・・

かなり気もいですね、あれ・・・でも逃げないの。

よく見るとカワイイ顔してるよ・・・でも危ないよね。

噛み付かれると大変だもん。誰か離したんだよ。

いけませんよ~~!スッポンは・・・

セブンは弟が大好き・・・あっ今地震・・・・き、た・・・
by: ナッツ、マッサカリ族(きついな~) * 2011/07/07 00:20 * URL [ 編集] | page top↑
--なつみさん--

おはよーございます~

親子で森を探索なんて、素敵ですねー
私、スッポンは京都の長岡のある神社で見たことあるけど、あれって普通の池では見ないねー。やっぱ、飼い主が捨てたんやろか。

最近、男の子向けの記事が多いのは偶然です(笑)
ただし、私が以前、懐かしのアニメについて記事を書いたときに、気がついたことが多少影響しているかもしれません(笑)
それは、『少女アニメ』や『少女もの』について、こだわって書くのは、女性じゃなくって、『男の人』だとゆーことです。(爆)
女性で女の子向けアニメについて記事にする人は、ほとんどいません。これって、どーゆーことなんでしょうか(爆)

私的には、あんまり男性のアニオタは…ちょっと…って感じです(笑)
ウルトラなら問題ないんだけどね(笑)
by: おろち * 2011/07/07 20:48 * URL [ 編集] | page top↑
--お詫び--

お詫び
今朝、私が書いた文章で、一部のアニメファンの方々に不快感を与えてしまったことを、この場を借りてお詫びいたします。ご指摘のあった文章の一部を訂正し、再投稿いたしましたので、それでお許しくださいませ。
なお、私は毎回このような話題を追求、または研究しているわけではなく、今回はたまたま特撮について、話題として取り上げただけですので、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。
by: おろち * 2011/07/07 21:06 * URL [ 編集] | page top↑
--初コメさせていただきます--

初めまして。
ウルトラセブンは、昔NHKか何かで
制作しているスタッフのドラマを見た
記憶があります。そのドラマを見て、
この人たちはウルトラセブンを子供向けに
作っていたわけではなく、大人向けに
作っていたんだな、と思いました。
by: ryumuu * 2011/07/08 23:04 * URL [ 編集] | page top↑
--ryumuuさん--

はじめまして~
おはようございます~

ryumuuさんのページは、個性的な角度で映画をご覧になっていて、面白いですねー。
『ふうん、こんな見方もあるんやな』って思ってしまいます。

『ウルトラセブン』の制作スタッフの物語がNHKでドラマ化されたことは、雑誌で知りましたが、私は観てないんだよね~。
ただ、その断片はYoutubeにアップされています。
製作スタッフがドラマ化されるなんて、前代未聞だよね。しかもNHKだよ。
いかにこのドラマが質の高かったか、よくわかるよねー。
by: おろち * 2011/07/09 07:38 * URL [ 編集] | page top↑
--素晴らしい時代でした--

おろちさん、お久し振りです。

このブログは、あれからもたまに拝見しておりましたが、真理さん繋がりではなくなったため、コメントは控えていました。

しかし、ウルトラセブンの記事を見て、思わず出てきてしまいました(^^ゞ

セブンは、私の夢でした。
私が小学2~3年の頃に放映していたものですが、いつもこの時間になるとテレビにかじりついていました。
ウルトラシリーズでは、ウルトラQから始まって、ウルトラマン、ウルトラセブン、帰ってきたウルトラマンまでが、私がリアルタイムで見ていた番組でした。
その中でも、ウルトラセブンは別格でしたね。

おろちさんが、今回、セブンの記事を詳しく書いてくれて、幼少の熱い思い出が一気にこみ上げてきました。
ありがとう。

わたしの家では、こういうエピソードがあります。
ウチの家業は散髪屋だったのですが、小学6年の頃、父が新たに店を構えたとき、私に店の名前を決めさせてくれました。
「ヘヤーサロン」の次に続く文字を考えろとのことだったのですが、私はすぐに「ヘヤーサロンセブン」にしたいと話し、父も「いい名前だ」と喜んでくれました。
そう、我が家の店の名前は、ウルトラセブンにあやかったのです。
もう「ヘヤーサロンセブン」も、優しい父も、この世にいないですが、あの時の記憶が、つい昨日のことのように蘇ってきました。

尾崎紀世彦の声の件は、以外でした。テーマソングを何度も聴いてしまいました。(^^♪
あと、松坂慶子さんがテレビに初登場された場面もありましたね。可愛い少女でした。

ウルトラセブンのこと、もっともっとたくさん語りたいですが、うっかり波止めを外すと、一冊の本ができてしまうので(笑)
おろちさんやみなさんが大切にしているコメント欄なので、このへんでやめなければね

おろちさんが、以前、昭和40年代のアニメのことを語らせたら・・・、みたいなことをおっしゃっていましたね。
そのときも、胸がキュンとなりました。
昭和40年代は、私の大切な想い出が凝縮されている素晴らしい時代でしたから

しかし、この記事、どう見ても、50歳代のおっさんが書いたものとしか思えないなぁ(爆)
by: ラガール * 2011/07/09 23:40 * URL [ 編集] | page top↑
--ラガールさん--

こんばんは~
お久しぶりです~

ラガールさんはアニメや特撮をよくご覧になってたんですね~
私は、前にも書いたけど、小さい時はあんまりアニメには興味がなかったのです。『おじゃ魔女ドレミ』は好きでよく観てたんやけどね、たぶんここに来てくださる方は、誰も知らないと思うけど(爆)

私が知ってるウルトラは、ウルトラマンとセブンだけです。
ウルトラマンのほうは、あんまり知らないかな。
でもセブンはけっこう知ってます。

これにはわけがあって、以前お仕事の関係で『東宝特撮』関係の書物について、ちょっと調べたことがあったのです。ずいぶん前なので、詳細は忘れたけど、本店勤務の時、イベントがらみで『竹内義和』さんという方のご本を扱ったことがあったのです。
私は、この方のご本から、日本の特撮の歴史を読んだのですが、この方が『ウルトラセブン』というドラマをとても高く評価されていたのです。
それが、Youtubeでセブンを観るきっかけになりました。

私はリアルタイムで、その時代を知らないから、どーしても客観的な文章しか書けませんが、ラガールさんなら、もっと思い入れのある面白いものが書けると思いますよ~

ラガールさんちが理容店だったとは、知りませんでした。
ワタリんちと同じやん(爆)
by: おろち * 2011/07/10 00:29 * URL [ 編集] | page top↑
--ラガールさん^^はい!違和感無いです--

お話にあるように全く違和感無いのです

「ちょっと、あんた歳いくつ~」っておもいますもん^^

私はセブン止まりの世代ですが語り始めたらきりがないですよね~^^l

「おじゃ魔女ドレミ」 うぬ!確かに知らん(爆)
サリーちゃんなら知ってるを~
by: HERA * 2011/07/10 11:36 * URL [ 編集] | page top↑
--HERAオジサマ--

こんにちは~

まー、機会があったら、オジサマの近くにいる若い子に、
『セブン』を知ってるか、って
訊いてみてごらんよ。
たぶん、90%以上知ってるよ。

もはや『ウルトラセブン』は、オジサマ世代だけのヒーローではないのでありんす(笑)
by: おろち * 2011/07/11 12:54 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://aoyagiorochi.blog111.fc2.com/tb.php/171-d265e6e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。