スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
Soldier of fortune
2011 / 07 / 08 ( Fri )
昨夜、私が入社当時に、とってもお世話になった、ある方の訃報を聞きました。

定年退職後、しばらくはご自宅で、奥様とごゆっくりと過ごされていたそうですが、今年になってから、シルバーワークで、造園のお仕事をされていたらしいです。
その朝も、いつもと同じように、ご自分のお車でご出勤されたのですが、お仕事先で倒れられて、そのままお亡くなりになられたそうです。

入社式の時、まだ右も左もわからなくて、ガチガチに緊張している新人たちに、檀上から
『心配するな。ボクは40年ここで働いているが、いまだに何もわからん』
なんて言って笑わせて、
若い社員には、とっても人気があった方でした。

私は個人的なお付き合いがあったわけでも、
とくに親しくさせていただいたわけでもありませんが、
つらいことの多い、今の会社の中では、
いつも明るく、陽気にはげましてくださった方だったので、
ショックは大きかったです。

送別会の最後に
その方が言われた言葉が、
今になると、ぐっと胸にしみてきます。

『ボクも年をとりました。
今まで、たくさんの仲間を見送ってきたけど、とうとう自分の番が来ちゃいました。
若手の諸君、いつまでも若いと思ってたら、あっと言う間だぞ(笑)
これから、いろんなことがあるだろうが、どんなことがあっても、
どんな部署に配属されても、
後に悔いが残らないように、しっかり頑張ってほしい。
ボクのように、悔いだらけで終わっちゃダメだぞ(笑)

でも、もし、許されるなら、また、何かの機会があったなら、
ボクも、もう一度どこかで戦いたいと思っています。
諸君、ともに、頑張っていこう。そしてまた、どこかの戦場で会おう』

心より、ご冥福をお祈りいたします。





僕は たびたび 君に その道の物語について話してきた
流れ者が日を待ち侘びるように 暮らしてきた
君の手を取り 君に向けて歌うとき
そして 君は こう言うのかも知れない
私と一緒に横になり 愛し合いましょう
僕は 確実に その場にいるだろう

だけど 僕は 年を取ったと感じる
そして 僕が歌ってきた歌は
遠くで響いているんだ
風車が周る音のように
僕は いつまでも 
道を求める兵士なんだろう

何回も 僕は旅人だった
何か新しいものを 探していた
寒い夜の 古い日々さ
君無しで 歩き回ったんだ
それらの日々は
僕の目は 君が近くに立っているのを見ていた
盲目は 混乱の元だけれど
それは 君が此処に居ない事を示している

今 僕は 年を取ったと感じる
そして 僕が歌ってきた歌は
遠くで響いているんだ
風車が周る音のように
僕は いつまでも 
道を求める兵士なんだろう

僕は いつまでも 
道を求める兵士なんだろう

~訳詞 Jesusさん 『Soldier of fortune
17 : 48 : 36 | 遠い空白い雲 | トラックバック(0) | コメント(18) | page top↑
<<忌野清志郎 | ホーム | ウルトラセブン>>
コメント
--私もいっしょに、ご冥福お祈りします--

うん^^生き方がとても共鳴する部分があるな~

良く言う「一生勉強」の裏返しがこの言葉なんだろうな~
>心配するな。ボクは40年ここで働いているが、いまだに何もわからん
だから何時までも一生懸命生きていけるんだと私も思います
私も良く若い人に「おまえら~~こんなことも理解してないのか~!!」
と言った後「俺だってわかんね~けど」などと言うことがあります
用は世代の壁みたいなのがあって、皆で力を合わせなければ結果が出ないということ、そこに何処かで気持ちが繋がっていなければトラブルばかりが前面に出てしまう。

55歳の私も正直日々必死なんだし、「たいして若い方たちと変わらんよ」と思い日々身近な方たちと接してます。

いい事を伝えてくれる方が身近にいらっしゃって良かったですね~おろちさん。それって宝物ですよ。

あ!ちょっと先輩風ふかせ過ぎたかな><:;

HERAおじ様からでした・・・・・・自分で言うな~(`□´)コラッ!ってか(爆)
by: HERA * 2011/07/08 19:15 * URL [ 編集] | page top↑
----

私も思うけど、男の人は、こうやって戦死する生き物なのかもしれないよv-16

そやから、女は、いつも綺麗なお花を用意して、その時に備えていなくちゃねe-398

しばらくチャキチャキ節が続いてたから、そろそろ、おろち節を書くな、と思ってたら、来ましたねe-264
by: ワタリ * 2011/07/08 19:26 * URL [ 編集] | page top↑
--栄光ある戦死--

こんばんは。
この方の送別会での最後のお言葉、感銘しました。
ともに、頑張っていこう。そして、どこかの戦場でまた会おうと。
老いても、戦士の誇りを忘れず、ワタリさんではありませんが、最後まで戦い抜いて、戦死されたと、私も感じました。
私は、挫折ばかりの人生ですが、それでも最後には、この方のような、栄光ある戦死を選びたいと思います。
勇気を与えてくださる、とてもいい記事でした。
ありがとうございました。
by: しゅう50才 * 2011/07/08 20:50 * URL [ 編集] | page top↑
--HERAオジサマ--

おはようございます~

昨夜は久しぶりに、お母さんと外食しました。近くのファミレスに行っただけやけど、たまに外で食べるのも気分転換になっていいですねー。

親子連れがたくさん来てたけど、はしゃぎ回る子供を制してるママとパパを見ていると、ジンセは大変なんだな、とか思ったりしました(笑)

私も、結婚して、子供ができたら、旦那と子供と、ファミレスに来るのかな(笑)
やがて子供が大きくなって、気がついたら旦那は定年で…なんて、ぼんやり考えてしまいました。
ハンバーグ定食美味しかったです(爆)
by: おろち * 2011/07/09 07:15 * URL [ 編集] | page top↑
--ワタリ--

おはよさん

あんたは今日は忙しい日だね。
悔いのないよう、しっかり頑張りんさい(爆)

言っとくけど、戦場に行くのは男ばかりじゃーないからね。女も戦場にいるんやから。
あんたも弾丸の中にいるんだよ。
ヘルメットかぶっとけよ(爆)
by: おろち * 2011/07/09 07:19 * URL [ 編集] | page top↑
--しゅうオジサマ--

おはようございます~

ジンセ、いろいろですよね。
生まれてきたからには、私も何かの足跡を残したいなんて、生意気にも考えたりしています。
家庭をもって、子供を作って、子孫を残すことも大事だと思うけど、そーじゃない生き方もたくさんあるからね。
でも、できることなら、やっぱ悔いの残らないような生き方をしたいですねー。
それは、とっても難しいかもしれんけど、最後は、『あー、楽しかったな~』と思って逝きたいです(爆)
by: おろち * 2011/07/09 07:29 * URL [ 編集] | page top↑
--散歩にでます--

こんにちは。
大阪・京都は今日は良い天気になりましたね。
昨日、関西電力から、この夏の15%節電の協力要請の通知が来ていました。一般家庭では、特に13時あたりから、夕方にかけてをお願いしたいということです。
私もささやかながら、協力を惜しみませんが、クーラーなしで家にいるのは過酷なので、今日は午後から出かけることにしました。
とくに行くあてはありませんが、鞍馬か貴船あたりで散歩でもしようと思っています。
おろちさんはどうお過ごしでしょうか。
by: しゅう50才 * 2011/07/09 11:42 * URL [ 編集] | page top↑
----

送別会での言葉を読んで、
挨拶されたご本人が
円熟した人柄者であったと分かると同時に、
おろちさんの勤め先の社風が
この方と同様に素晴らしいものであると想像できます。
辛いことが多い仕事のようですが
良い会社なら、頑張ろう!と思えるよね(⌒⌒)
by: ユーイチロー * 2011/07/09 17:34 * URL [ 編集] | page top↑
--ハンバーグ美味しいよね^^--

私も歳のせいか肉系を食べることはけして多くないですが
肉汁たっぷりなハンバーグは今でも大好き^^

ファミレス^^ 家族で行くのは楽しいですよ~
近い将来おろちさんも うぷぷ・・( ´艸`)

でも老後まで考えなくても・・・・まだ早いんじゃない!?

余談だけど私が今の妻を嫁に迎えた時21歳だったな~
そんとき私30歳でしたが(笑)
by: HERA * 2011/07/09 18:26 * URL [ 編集] | page top↑
--はじめまして--

こころに沁み入りました。
私も、こんな風に素敵な言葉を伝えてくれる方に出会えたらいいなあ。
by: 丹都樹恭 * 2011/07/09 20:00 * URL [ 編集] | page top↑
--しゅうオジサマ--

こんばんは~

今日はいいお天気だったけど、私はお仕事でした~
お散歩はいかがでしたか~
私は京都の南側は少し知ってるけど、北側はよく知らないのです。鞍馬って、確か温泉があるとこだよね。貴船は桜で有名なとこ。でも、どっちも行ったことないんだよ(笑)

私んちは、普通の日の昼間は家にだれもいないから、自動的に節電になってます(笑)
by: おろち * 2011/07/09 22:00 * URL [ 編集] | page top↑
--ユーイチローさん--

こんばんは~

う~ん、いい会社かどーかは難しーね(爆)
でも、その方は素敵な方でした。

これは、私だけかもしれんけど、どんなに待遇のいい会社でも、人間関係が最悪なら、やる気なんて出ないと思うし、逆に、条件は悪くても、みんなで励ましあって、頑張れる会社もあると思います。
やっぱ、会社って、人材だと思う。
その会社を引っ張っていく立場の人がどーゆー人物なのかで、その会社が成長するか頭打ちになるか決まるんじゃないかなー。

私の上司じゃないんだけど、全然動かない上役がいます。
いっつもダラダラして、バカなことばっかり言ってるの。
でも、その人の課の業績はとってもいいんだよ。
なぜなら、その人の部下がめっちゃよく働くからなんです。ほとんど若手たちなんやけど、みんなその上役が大好きなんだよね。
『しょーがねーオヤジだ』なんて言いながら、みんなが、その上役に恥をかかせないようにと一生懸命頑張ってるんです。
この上役、一見、何にもしてないように見えるけど、実は、見えないところで、若手をものすごくかばったり、可愛がってるんだよね。部下たちは、それを知ってるんだよ。
だから、みんな、会社のためじゃなくて、この人のために頑張ってるんだよ(爆)それが、自動的に会社のためになってるんだよね。

ユーイチローさんのところはどーかな。
お好きな上司の方はいらっしゃるのかな(笑)
ちなみに、私はいません(爆)
by: おろち * 2011/07/09 22:22 * URL [ 編集] | page top↑
--HERAオジサマ--

こんばんは~

私のお母さんは25才で結婚して、お父さんはその時36才でした。私は、お母さんが33才の時の子供です。
そー、実は私のお母さんは、昭和31年生まれ、HERAオジサマと同級生なのであります(爆)

予感なんやけど、お母さんとお父さんは、年齢がひとまわり違っていたから、私も同じような感じになるような気がしてます。
理想的には、私も25才くらいで結婚したいです。
お相手は、もう社会に慣れた40代か50代の男性がいいです。子供ができた後のことを考えると、年齢的には40代の方になるかな。だって子供が成人するまでは、現役でがんばってもらわなくちゃいけないでしょ(爆)
サラリーマンじゃなくて、自営されてる方なら、年齢は不問やけど(爆)

女はいろいろと、先を考えてるのであります(爆)

by: おろち * 2011/07/09 22:52 * URL [ 編集] | page top↑
--丹都樹恭さん--

こんばんは~
はじめまして~

お名前、なんとお読みするのでしょうか。
『にと・ききょう』または『たんと・ききょう』さんなのかな。
とても不思議なブログをお持ちですね~
単一ページなのでしょうか。それともブロックがかかってるのでしょうか、私のPCからは、表紙の一枚だけしかアクセスできません。
そこに、印象的な詩編が、一遍だけ掲載されているのです。
もしこれが意図的だとしたら、とても素敵なセンスをお持ちだと思いました。コメントできないのは残念ですが、とっても効果的だと思います。
お暇なら、また遊びに来てくださいね~
私もお邪魔させてもらいます~
by: おろち * 2011/07/09 23:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

へ~v-15

蛇さまは25で結婚するつもりなんだe-482

そういえば蛇さまは、結婚願望強いからねe-398

私は30過ぎまでネバるつもりよんe-264

by: ワタリ * 2011/07/10 12:31 * URL [ 編集] | page top↑
--あら!?--

そうなのですか^^;お母様も同じ昭和31年生まれ
申歳生まれ・・・・・
宜しくお伝えくださいませ^^

「あんなクソ親父も居るよ~と・・・・」(._・)ノ コケ
by: HERA * 2011/07/10 12:39 * URL [ 編集] | page top↑
--ワタリ--

あくまで理想だよ。

もしかしたら、直感的に今年結婚するかもしれんし、一生独身かもしれん(笑)
先のことは、わからないのでありんす。

そんなこと言ってるあんたこそ、三か月後に結婚するかもしれんぞ(爆)
by: おろち * 2011/07/11 12:58 * URL [ 編集] | page top↑
--HERAオジサマ--

私、『オジサマ』と『おっさん』までは、許容範囲やけど、
『クソじじい』は外部だからね(爆)
だから、HERAオジサマは、最低『おっさん』でいて下さい(爆)

『クソばばあ』はまだ許容範囲にいるんで、女性は誰でも歓迎いたします(爆)
実のところ、私は将来、かなりの『クソばばあ』になりそーな気がしてます。
それも、煮ても焼いても食えない『スーパークソばばあ』になりそう(爆)
by: おろち * 2011/07/11 13:08 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://aoyagiorochi.blog111.fc2.com/tb.php/172-87463da8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。