スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
忌野清志郎
2011 / 07 / 11 ( Mon )

『ベイビー、逃げるんだ!』
清志郎は、現実から逃げろと歌ってるんじゃない。
『魂を忘れるな』と歌っているんです。
社会に揉まれても、
辛いことがあっても、
拗ねてしまって、
つまんない奴になるなよ、
って歌っているんだと思います。

私生活の彼はとても真面目で、無垢な人でした。
生涯ただひとりの奥様と連れ添い、
浮いた噂もありませんでした。

その奥様とは下積み時代から同居していたのですが、
高校時代の大好きな先生から
『本当にやりたいことがあるなら、結婚しないほうがいい』といわれて
彼は恩師の言葉を、忠実に守ってきました。

30才後半になって、その恩師がコンサートに来てくださったので、
彼がその話をすると、
『君はもういいんだよ』といわれたので、
彼はその女性『石井さん』と結婚しました。

ともに『僕の好きな先生』『石井さん』という歌になっています。

彼が、多くの人に愛されたのは、
意外だと思われる方も多いでしょうが、とても古風な真面目さ、にあります。
いろいろ、社会に対する批判や、
納得のいかない規制に対する反骨的態度をたくさんとってきましたが、
ご両親や、先生、自分の家族に対する思いは、決して無責任でも軽薄でもなかったのです。

自分が年を取って来ると、わが子を思い、
健康にも注意して、サイクリングを始めたりもしました。
おおよそ、不健康で自堕落だけがウリの、
エセロックンローラーではなかったのです。

私は、彼こそが、
『本物の日本のロックアーテイスト』だと信じています。

ネクタイをしめて、
頭を下げて、
ぐっと歯をくいしばって頑張ってるみんなに、
『心まで卑屈になるなよ。
プライドばっかりで、人として中身のない奴になるなよ。オレも頑張ってる』と
歌っているのです。
彼は58才という若さでこの世を去りましたが、
今でも10代から60代まで、彼のファンは、彼を愛し続けています。
亡くなる最後の瞬間まで、彼はロックアーテイストでした。

私も大好きです。
ちょっとヤンチャだけど、男の子だもん。
ちょっと癖はあるけど、男の子だもん。
それでいいんだ、と思います。

清志郎、私も頑張るよ。
清志郎よ、永遠なれ。

清志郎世代のオジサマたち、この歌を聴いて泣いてください(笑)

13 : 10 : 20 | 特選あーちすと | トラックバック(0) | コメント(6) | page top↑
<<テレビを観ない女 | ホーム | Soldier of fortune>>
コメント
--いい事言うね~^^こんにちは~HERAでっすw--

ホンと・・逃げると言う言葉は今回の歌は意味が違うよね
サッとかわして早く自分に戻って行こうぜ~~~
ウジウジしてちゃ~「いかんぜよ~」と・・・・・

あれ!また何処かで聞いたようなセリフw

今日は事情があって有給取ったので今な時間のコメです
ほんと><いろいろあるわな~長い人生には。

ロックてそういう部分を描いたジャンルなんだよね~^^

ところで?今日はこれからお仕事なの?外は暑いぜ~
頑張りんしゃい。
by: HERA * 2011/07/11 13:38 * URL [ 編集] | page top↑
--HERAオジサマ--

おはよーございます~

昨日は、大変な一日でしたー
暑かったのも大変でしたが、お仕事のほうでもトラブル続きで、まいっちゃいました(涙)
凹んでも仕方ないけどね。

なんか、トラブルってのは固まって起こるね。
バイオリズムの関係なんかもしれんけど、ツイテない日ってのはあるみたいですね。
これを何とか乗り切ったら、また平和な日々が訪れると信じて、頑張っていきたいと思いますー。

めそめそしてたら、余計に悪運を呼んじゃうからね(笑)
by: おろち * 2011/07/12 09:49 * URL [ 編集] | page top↑
--ほんと^^プラス思考なんだろうね~--

良く言うプラス思考
難しいのだけど切り替えられるならプラス思考

嫌なことがあっても、これが自分にとってこれからプラスになっていく、そう思えればいいのだと思います。

現実はなかなか難しいことなのだけど、そういう心がけが持てるかどうかで違ってくるんだろうね~^^

そう言う私もコメ書きながら自分に言い聞かせてますけどね~(>o<")
by: HERA * 2011/07/12 19:06 * URL [ 編集] | page top↑
----

忌野清志郎はそういう人だったのですか~
テレビや動画で見た印象とは大分違いますね。
実はピュアで誠実な日本男児だったのですね。
恩師の言葉に従って行動したエピソードは、
自分の語彙では上手く表現出来ないのですが、
グッとくるものがあります。(←中学生レベル

そういえば、カメラの前では傍若無人な印象の
泉谷しげるや桑田佳祐も
本当はピュアな人という感じがします。

おろちさんは「卑屈」が特に嫌いなようですね。
自分はサービス業なので仕事上では愛想笑いや
こっちに非がない場合でもとりあえず誤ったりしますが、
それ以外のところでも、自分は基本的に卑屈です(⌒⌒;)
自分に自信がないため、
人と接するときはへりくだる方が楽です。
この記事を読んで、
心の中の卑屈さを排除していこうと思いました。
その為には、まず自信をつけなくては!
by: ユーイチロー * 2011/07/13 19:20 * URL [ 編集] | page top↑
--HERAオジサマ--

こんにちは~

近畿は、私がバタバタしてる間に梅雨があけちゃったらしくて、本格的な夏に突入したそうです。
もう、『あっついなー』じゃすまなくて、
『あぢぢぢぢ』になってます(爆)
まったく、ジリジリって音をたてて体が焦げる感じ。アイスコーヒーが美味しいよ(笑)

夏は私の大好きな季節。
そうそう落ち込んでばかりもいられません(笑)
もう始動して頑張っているよ(爆)
よっしゃあーっあああ、が掛け声でありんす(爆)
by: おろち * 2011/07/14 12:47 * URL [ 編集] | page top↑
--ユーイチローさん--

こんにちは~

いやー、私もかなり拗ねてて、卑屈だよ(爆)
でも、そんな卑屈な自分に気がついたときが嫌でねー。
『私、何やってんだろ』って思って、
お仕事での失敗より、そんな自分に対して落ち込んでしまいます(笑)
でもねー、完全無欠の人間なんていないし、『卑屈になることも、弱気になることも、あるわな』なんて、思いなおして、ぱっと気分転換するようにしてます。

私も基本的にサービス業やから、思いはおんなじなんだね。
『ちくそーっ』って思って、ぐっと歯を喰いしばって、前を向いて頑張っていこーね(笑)
by: おろち * 2011/07/14 13:03 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://aoyagiorochi.blog111.fc2.com/tb.php/173-2fc2690e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。