スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
白い道~菅原洋一
2011 / 11 / 25 ( Fri )
誰もが
シアワセになりたくて、
ある人はお金に執着し
ある人は宗教に道をもとめ
また、ある人は自己流を究めようとします。

自分で決めた自分のジンセ
誰と比較できるものではありません。

でも、多くの人は
目に見える経済的な成功者や、
その名が有名になった方を見本とします。

目に見えるもの、
確かに聞こえる声は
目標にしやすいからです。

でも、本当に目に見えるものだけが、
音として聴こえるものだけが、
この手で触れられるものだけが
信じられるすべてなのかというと、
それは疑問です。

昔から、
こんなお話を聞いたことはありませんか。

『ジンセはあらかじめ決められていて、
それは、誰にも変えられない。
人には、生まれながらに、その人だけの道があって
その道を歩いているにすぎない』

ヘッセの作品に『クヌルプ』という
短い散文があります。

クヌルプは、その生涯において、定職をもたず、
結婚もせず、また定住もしませんでした。

気のみ気のままで諸国をさまよい、
さすらいの中に生きてきました。

そんな彼もやがては年老いて、
放浪の果てに、
人知れず雪の山道に倒れ、
ひとりぼっちで今、
その、ささやかなジンセを終えようとしています。

薄れゆく意識の中で、
彼は自分がしてきたことを振り返り、そして悲しみます。

ああ、私は何にもできなかった。
何にも残せなかった。
私は生まれてきた価値などなかった。

すると、遠ざかる光の向こうで、神がこう答えます。

おまえは、その生涯において、
村々をめぐっては
その美しい声で歌をうたい、
さすらいの途上で得た、いろんな話を語り、
多くの人に癒しを与えた。
おまえの自由な生き方に、自分の夢を託した者もいた。

何も嘆くことはない。
私が、おまえをそのように作ったのだ。
おまえは、おまえに与えられた、その生涯を生きた。
それが、おまえの使命だったのだ。

そのお言葉を聞くと、
彼は安心して、瞳を閉じます。

白い道

その終点がどこにあるか
そこに何があるかということよりも
『与えられたその道』を
全うすることこそが、シアワセの答えなのかもしれません。

21 : 09 : 56 | ちょっと思ったこと | トラックバック(0) | コメント(38) | page top↑
<<I Stand Alone~ディーブ平尾 | ホーム | My Little Town>>
コメント
----

日本人は戦後、欧米型の物質的な幸せを追及し続けてきました。
それがバブル崩壊やリーマンショック、そして今回の大震災・・・
先日ブータン国王が来日されましたが、多くの日本人が今までやってきたことへの反省や今後のヒントみたいなものを感じたのではないでしょうか?
高度経済成長もバブルも知らない世代のおろちさんが、このようなお考えをお持ちであることに、日本の未来に少し光を見た気がします。
by: ぱらまた * 2011/11/25 23:17 * URL [ 編集] | page top↑
--こんばんは--

おろちさん、ばらまたさん、こんばんは

おろちさんの書かれたものを読んで、今回に限ったことじゃなく、以前からたびたび驚かされることがあります。倍近く生きている私よりも、人生というものをよくご存知なのではと思ったりして・・・
若いけれど、今までの人生の中でいろんな出来事があったのかもしれませんね。過去形でなはく、今現在もそうなのかもしれません。

今回の記事は、自分にとって、すごく励みになるものです。おろちさんが、こうした考え方を持っている人ということ、そのおろちさんと自分は知り合いになれたということ、もうそれだけで、私は十分シアワセです(瀑)

またコメントさせてもらうかもしれません。仕事がけっこう入っていて、昨日あまり寝てなくて、眠いです・・・土日は少しはゆっくりできそうです。
by: まいたけ * 2011/11/26 01:01 * URL [ 編集] | page top↑
--我が青春の想い--

こんにちは。こちらでは久々になります。
無鉄砲で、はじけるような若さを爆発させたかと思うと、ふいに思慮深く深淵な横顔を見せたりする、おろちさんの世代ならでは二面性を感じました。この記事は、若い今だからこそ書けるものだと思います。
以前、白蛇伝は、私を含めて高年齢の読者の方々が多いと聞きました。それは、おろちさんが若い女性だからというわけではなく、白蛇伝には、過ぎ去りし我が青春の想いが見え隠れするからだろうと、私は感じています。私も、白蛇伝とともに、おろちさんの世代に返っています。
by: しゅう51才 * 2011/11/26 11:00 * URL [ 編集] | page top↑
----

いい話だ~
よし、俺もジンセとろーどー頑張るぞ!(⌒⌒;)
by: ユーイチロー * 2011/11/26 11:10 * URL [ 編集] | page top↑
--ばらまたオジサマ--

こんにちは~
もう夕方だけんども(笑)

今日は半ドンだったけど、ちょっと用事で寄り道してました(笑)
夕焼けが綺麗な季節になりました~
寒くなければ、堤防にでも行って、日が暮れるまでぼんやりしてたいですね~

ブータンの国王のニュースは私も少しだけ知っていますが、くわしくは知りまっせん(笑)
日本人はとっても真面目で、給与に関係なく働く国民だそうやけど、
アメリカや外国の人たちは定時になるとパッと帰宅して、自分の時間のほうを大切にするらしいですね。
どっちがどう、って思わないけど、なんだか真面目すぎる分、日本人には心の余裕みたいなものがないような気もします。
でも、それだからこそ戦後の発展もあったわけだし、どちらかといえば、自己中心的な某国よりは、日本は住みやすいいい国かもしれまっせん(笑)
ブータンはどうなんやろ。国王制って、今では珍しいけどね。
日本はコロコロトップが変わってるけど、革命もおきないし、やっぱ、おとなしい、いい国なんじゃないかな(爆)
by: おろち * 2011/11/26 16:45 * URL [ 編集] | page top↑
--まいたけさん--

こんにちは~
おやおや、相当お忙しいようですね~
かなり寒くなってるし、不規則な生活をされてると、お体が心配ですねー
深夜のお仕事は、想像以上にお体に負担をかけてるそうやから、ご自愛くださいね。

ヘッセは、ワタリが大好きで、『クヌルプ』もワタリから借りて読んだものです。
そのワタリも、高校のあるお友だちから借りて読んだのが最初なので、
それを考えると私の年代の多くは一度はヘッセを読んでるんじゃないかな、とか思ったりします。
不思議なことに、ヘッセはヒトラーの時代を生きたドイツの作家なんだよね(笑)

私だけが特別、ってわけじゃなくて、私と同年代の子って、多かれ少なかれ、みんな私とよく似た意見を持ってるんじゃないかなー
ただ、そんなことを発言する機会がないだけだと思います。
こんなこと、私だって、リアルのお友だちどうしの会話の中じゃ、話さないからね(笑)
by: おろち * 2011/11/26 17:03 * URL [ 編集] | page top↑
--しゅうオジサマ--

お久で~す(笑)

ここじゃ場違いやけど、お写真ありがとうございました。
それと、ご紹介していただいた『栗塚旭』さんのお店跡、見てきたよ~
また再開してくださるといいのなー(笑)

白蛇伝を読んで、どんどん若返っていただいて、いつか私の弟になってくださいね(爆)
by: おろち * 2011/11/26 17:11 * URL [ 編集] | page top↑
--ユーイチローさん--

こんばんは~

ソフト最終戦、快勝でよかったですねー
最近は『11人もいる』のお話が多かったので、ソフトはどーなったんだろって心配してました(笑)

スポーツはいいですね。
お部屋にこもってあれこれ考えてるより、お外に飛び出して、
疲れ果てて眠るまで体を動かすと、あら不思議、
今まで悩んでたことも知らぬ間に解決してたりするしね(爆)

もしかしたら、悩みの一番の解決法は、悩まないことかもしんない(爆)
悩まなかったら当然、悩みもないしね(爆)
悩みがないことが、悩みって人もいるけんど(爆)

私もねー
いろいろしたいんだけんど、なにせ、蛇やから寒さに弱くって(笑)
私も、あんまりお部屋に閉じこもってちゃいけないんやけどね。
お部屋で考えてることなんて、そのほとんどが、言い訳みたいなことばっかりやし、
やっぱ、いい子はお外で遊ばなくっちゃね(笑)
by: おろち * 2011/11/26 17:27 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは~

記事ありがとう!
ヘッセですか!すばらしいですね。
皆さまもそうかもですが、めっちゃ若い頃、『車輪の下』を読みました。『クヌルプ』は読んだことないんで、図書館に行って借りようかな。

ドイツは行ったことないんだけど、一度でいいから行きたい国です。おろちさん、一緒に行きませんか♪
あー、でも一緒に行くなら秋のニューヨークのほうがいいかも・・・ (あほーってな声があっちゃこっちゃから聞こえてきます(笑)

それで今晩はドイツワインじゃなくて、チープなセブンイレブン・ワインを飲んですき焼きでーす。


お邪魔でした~
by: poke * 2011/11/26 17:34 * URL [ 編集] | page top↑
--poke オジサマ--

こんばんは~

私は人が多いとこは苦手なんで、どっちかといえば、ドイツの農村がいいです(笑)

ドイツといえば、やっぱおビールかな(爆)
以前、どっかで、本場のメルツェンビールを飲んだことがあったんやけど、どこでだったか忘れました(笑)
私は日本のおビールに慣れてるせいか、特別に美味しいとは思わなかったです。

今まで飲んだ中で、サイコーのおビールは、京都のサントリー工場でいただいた、出来立てのモルツビールでした。
これは、もー、サイコーでした!(笑)
by: おろち * 2011/11/26 18:22 * URL [ 編集] | page top↑
--こんばんは--

あー私もヘッセを読んでみようかな
「車輪の下」は有名だけど、どんな話だったか思い出せないので、読んでないんだろうね(笑)

今は江國香織さんの「きらきらひかる」を読んでいます。ブログの知り合いの方のオススメです。これを読んだらヘッセに挑戦。

ビールって、できたての新鮮なものほど美味しいらしいですね。なのでビール工場で飲むのが一番のようです。外国のビールで種類によってはワインのように瓶内で熟成するのがあって、時間とともに味が変わって美味しく飲めるのもあるそうです。

pokeさん、ドイツのお土産期待してます(笑)
by: まいたけ * 2011/11/27 01:28 * URL [ 編集] | page top↑
--まいたけさん--

こんにちは~

お仕事は一段落されましたか~
『車輪の下』は主役のハンス少年より、そのお友だちのハイルナー少年に注目です。
このハイルナー君、たぶんヘッセ自身です。
私は『車輪の下』ときけば、まず連想するのがゲーテの『ウェルテル』です。
ドイツといえば、あとカフカも面白いです。
ショーペンハウアーは、あんまり私向きじゃないかな(笑)

ロシアでは、完全主義者のトルストイより、煩悩の塊みたいなドストエフスキーが好きです(爆)
でも、トルストイの復活は好きです。
ゴーゴリ―は、『外套』だけ読みました。

フランスやと、ロマンロマンや、モーパッサンが馴染み深いです。
モーパッサンは代表といわれる『女の一生』より、私は短編が魅力的です。

秋の夜長、たまには読書もいいですねー
私、ここんとこ全然読んでないけど(笑)

あ、古い作品やけど、辻仁成の『クラウディ』を最近読みました。
まるで針のような感性をもった方で、ビリビリしたい時はおススメです(笑)
by: おろち * 2011/11/27 13:04 * URL [ 編集] | page top↑
--圧倒されてます(瀑)--

週末の仕事、ただ今終わりましたー。とりあえず今日は解放されました。

おろちさんって読書家なんですね。すごいの読んでて、またまたびっくりです。私はこの中ではカフカだけ読んだことがあります。

よくよく思えば、おろちさんは短い時間の中で毎回これだけの文章が書いているのだから、何かしら素養というか下地みたいなものをしっかり持っているということで、今回その秘密の一端を知った気がします(笑)

今度の火曜ぐらいに図書館へ行くつもりなので『車輪の下』か『クヌルプ』か、ある方を借りようと思います。ピリピリしたい気分ではないので辻仁成は当分遠慮しときます(笑)

私ももう少し文章で相手に物事をちゃんと伝えられるように勉強したいところです。

今日はこれからシアワセを求めて、カワイイおねーさんのいるお店にコーヒー飲みに行くつもりです(笑)

白雪伝の方を今さらっと見ましたが、いいことあったみたいですね。
by: まいたけ * 2011/11/27 14:49 * URL [ 編集] | page top↑
--まいたけさん--

こんにちは~

私は翻訳モノの流し読みなので、そこから何かを得ようとか思ってるわけじゃないから、映画を観てる感覚で読んでるだけです。
でも、ヘッセのように影響を受けた作家もいるけんど(笑)

あと、パールバックもおススメです。とくに、『大地』はイチオシです。
これ、昔、映画になったこともあるんで、本で読むと長編ですが、映画だと3時間くらいです。お忙しい時は映画でご覧になってもいいかな、と思います。
映画版については賛否両論ありますが、私はこの映画、とってもよくできてると思いました。昔の映画やから、白黒だったかもしれないけんど(笑)

私もシアワセを求めて、カワイーオニーサンのところへ行きたいところですが、幼稚園は今日はお休みであります(爆)

白雪伝のほうは、未明に、思いがけないことがあって、今朝、速攻10分で記事を書きました(爆)
あとで読み返したら、白雪伝のシメみたいな内容になってました(笑)
by: おろち * 2011/11/27 15:46 * URL [ 編集] | page top↑
----

お邪魔します~

まいたけさん、カワイイおねーさんのいるコーヒー屋、おしえてくださ~~い(笑) やなこったですって? ま、そーゆーもんかも(爆)
でも、そーゆー店があると、イイですね、飲み屋などじゃなくてカフェっていうのが、ワタクシとしては好みにあいます♪ 

おろちさんが読書好きだってことは、前々から分かってましたよ! でもどういうのを読んでおられたのかまでは知りませんでした。

それで、ドストエフスキーもお好きなんですね!挙げられた中で私が一番好きなのがドストエフスキーです。「白夜」なんか、ドキドキしながら読んだ記憶があります。「悪霊」、「カラマーゾフ」などの大作にはホントに圧倒されます。このブログに書き込んでいるワタクシ、ひょっとしたら、「貧しき人々」の中でせっせと手紙を書く男のような感覚かも、、、いやそれはないですね~、、、ちと無理なこじつけでした(笑)
by: poke * 2011/11/27 17:32 * URL [ 編集] | page top↑
--poke オジサマ--

こんばんは~

そーいえばpokeオジサマは文学部のご出身でしたねー
私も『貧しき人々』は大好きな一冊です。全篇が書簡になってて、登場人物はこの手紙をやりとりする二人だけでしたね。その手紙の中に二人の身近にあるロシアの町や人々の様子が書かれていて、当時のロシアを知るうえで、とっても興味深い内容になってます。
でも、このお話、ちょっと切ないですね(笑)
ワーレンカはホントに、それでシアワセになったの?って疑問符を残したまま物語は終わっています。
pokeオジサマは奥様がいらっしゃるのに、ジェーヴシキンにはなれませんよ(爆)

私は、ドストエフスキーの作品はどれも好きですが、あえてひとつを選ぶとすれば、『白痴』をあげたいと思います。
思いやりの深い、真に優しい人間は、この世では生きていけないのかもしれない、なんて、読後に強い焦燥感を感じました。
by: おろち * 2011/11/27 18:51 * URL [ 編集] | page top↑
--こんばんは--

私も本を読むのは好きなんですが、自分の嗜好はかたよっているので(笑)、身近な人のオススメをなるべく読むようにしています。パールバックの『大地』も覚えておきます。映画の方も気になりますが、自分の場合、活字の方が音楽を聴きながらでも楽しめるのでよかったりします。
おろちさんとpokeさんのコメントを読んで『貧しき人々』も読まねばと思っております(笑)
最近は小説よりも、新書みたいな、いろんな分野でテーマごとに書かれたものを読むことが多かったです。まあでも、スローペースでたくさんは読んでないです。

pokeさん、私はカザンという喫茶店によく行きます。本店は御器所でマウンテンコーヒーの直営店ですが、私は守山店の方をよく利用しています。緑区にもお店があります。女の子は顔を覚えてもらっても時々代わってしまうのですけどね(笑)

喫茶店に行くと、50代ぐらいの私より少し上ぐらいの方が(中小企業の社長さん風)、若い女性の店員さんと楽しそうに言葉を交わしているのをよく見かけるのですが、私もそんな風にしたいのに、なかなかうまく会話ができません(笑)まったくもって修行がたりないようです(笑)

今日はコメダに行ったのですが女の子はいなくてオニーサンだけでした(涙)
by: まいたけ * 2011/11/27 20:07 * URL [ 編集] | page top↑
----

ムムム、、、『白痴』をとりますかー、
本格的なドストエフスキーの読み手でいらっしゃいますね~。

・・・やはり、ただものじゃない(独り言)
by: poke * 2011/11/27 20:12 * URL [ 編集] | page top↑
--まいたけさん--

まいたけさん、ども! です。
最近、守山ではありませんが、同じ方向の場所に行くことができましたので、また、その機会があるときにでも、帰りに寄ってみようと思います。ありがとうございました~
読書って楽しいですよね~。仕事が忙しくなるにつれ、だんだん読まなくなっちゃいましたが、若い頃は、よくジャズ喫茶なんかで読んでました~。若い頃なんて、つまらんこと言ってないで、またきちんと読まないといかんなーって思ってます。
by: poke * 2011/11/27 20:25 * URL [ 編集] | page top↑
--まいたけさん--

あははは(笑)
すんごくローカルな話題が、また面白いですねー

私、愛知県には、慰安旅行で清州城に行ったきりです。信長さんのとこです。
私、実はそれ以上東には行ったことがないんです(爆)

オトコ友だちやけど、改造バイクを買いに、名古屋まで行った子がいます。イージーライダーみたいなバイクが欲しいって、わざわざ愛知県まで行ったんですよー
大阪、京都は暴走族の取締が厳しくて、その影響が一般バイク店にまで及んでて、改造してくれるお店が少ないんだそうです。
その点、愛知県では、始めっから改造してあるバイクが堂々と売られているんだそうです。

ホントかどうか知りませんが、とにかくその子は、愛知県でバイクを買って、買った一週間後に車両整備不良で逮捕されちゃったそうです(爆)
by: おろち * 2011/11/27 20:56 * URL [ 編集] | page top↑
--pokeオジサマ--

私もこの頃、全く本を読んでいません(笑)
以前は毎日読書タイムを設けて、月に何冊って目標決めて読んでたんやけど、
お仕事が忙しくなると、そんな時間はなくなっちゃうんだよね。
それに、ネットとかもしてるしねー

そーいえば私、最近はテレビも観ないし、本も読まないし、新聞もろくに見てません。
都会の孤島にいるみたいです(爆)
by: おろち * 2011/11/27 21:04 * URL [ 編集] | page top↑
--遅くなったけど--

私も昔、バイクに乗ってたことがあるんですよ。改造ナシの400ccですが(笑)。私は、ばらまたさんみたいに根性も体力もなくて、車に乗るようになってからは手放してしまいました。
関西は取り締まりが厳しいんですね。なんとなく愛知県の交通事故死が多いのも納得できるような気が(笑)

私も20代前半ぐらいまでは、あまり旅行もできなかったです。20代後半から30代にかけて日本中あちこち行きました。バイクでは青森まで行ったことがあります(東京に住んでた時)。

おろちさんは、これからいろんな所に行くチャンスがあります。楽しみはこれからです。

pokeさん、深緑色のセダンでナンバーが75が私の車ですので、お店の駐車場にあったら店内を探してみてください(笑)。99%の確率で真冬でも1人でアイスコーヒー飲んでますから(笑)。ここのアイスコーヒーは氷もコーヒーで作ってあって、溶けても薄まらないのでお気に入りなのです。本格的なコーヒーの店でアイスコーヒーしか頼まない客として、店の人に覚えられています(笑)

おろちさん、明日は仕事だと思うので、今日ははやく寝るようにしてください。

おやすみなさい
by: まいたけ * 2011/11/27 22:53 * URL [ 編集] | page top↑
--まいたけさん--

こんばんは~

さっそくですが、Youtubeのお写真、あれはなんですか(爆)
拡大してみたけど、なんだかわかりません(爆)
変身ポーズかもしれないし、
天井のGをやっつけてるようにも見えます(爆)
くわしいご解説をお願いします。
でないと気になって、安眠できまっせん(爆)
by: おろち * 2011/11/28 22:00 * URL [ 編集] | page top↑
--大笑い(瀑)--

こんばんは
気づきましたか(笑)。おろちさんとaiさんの写真に負けられないと思ってあの写真にしました(笑)。

解説しますと、めいが撮影したものですが、パラパラ漫画風に何十枚ものパラパラ写真を撮った1枚になります。簡単なストーリーがあって、私が何かの犯人役で、おい(下の方に写ってます)を追いかけ、あの写真の場面で私が転ぶ設定になっていて、あのポーズになっているのです(笑)
本当はビデオで動画を撮ればいいのだけれど、デジカメしかなかったので、めいがシャッターボタンを押しっぱなしにして連続写真を撮ったのです。で、撮影したものを早送りで表示するとパラパラ漫画みたいに楽しめるということです。
めいのお遊びにつき合わされている悲しい私が写っているわけです(瀑)
by: まいたけ * 2011/11/28 22:54 * URL [ 編集] | page top↑
--まいたけさん--

あっははは(爆)

わけのわかんないお写真って面白いですよねー(爆)
なんだろーこれは?っていろんな角度から見たりして、結局わかりませんでした(爆)
私の他にも、なんだこれって思ってる方、たくさんおられると思いますよー(爆)

でもパラパラ漫画なんて、よく思いつきましたねー(爆)
by: おろち * 2011/11/28 23:08 * URL [ 編集] | page top↑
--こんばんは--

大阪の選挙が終わりましたね。
私はもう大阪府民ではないですが、やはり気になってついついニュースを見てしまいます。
私は特に橋下さんの支持者ではないですが、府民であった頃、特にここ10年ほど強く感じていた、大阪を包み込む何とも言えぬ閉塞感や虚無感を払拭してくれるかもしれませんね。
おろちさん、貴女のその若い瞳に、再び輝きを放つ大阪が映りこむ日が来ることを願っています。

ところで、まいたけさんもバイクに乗られてたんですね。
根性や体力というより、バイクにとって代わるものがあればそれに越したことはないですよ。
なんちゅうてもバイクはやはり危ないですから。
私の場合はバイクしかなかっただけなんで・・・(T_T)/~~~

おろちさん、まいたけさんも仰っておられるように、若いうちにいろんなところに旅をされるのはいいですよ。
おろちさんの感性をもってすれば、恐らく他の人の何倍も内容の濃い旅になると思いますから。



by: ぱらまた * 2011/11/28 23:10 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは

ばらまたさんにも、私の恥ずかしい写真を見てもらわなけば(笑)
URLのところから行けると思います。
(無理して見ていただかなくても大丈夫ですけど:笑)

学生の時はバイクしか足がなかったので、雨の日も風の日もバイト先と学校を行き来してました。今ではもう無理です(笑)

前にフェリーで北海道へ行った時に、女の子の一人旅で自転車をバラしてフェリーに乗せている子がいました(その子は仙台で下船したけど)。

女の子一人はちょっと危ないこともあるけど、旅はいいですね
by: まいたけ * 2011/11/28 23:54 * URL [ 編集] | page top↑
--動くようになったよ!--

http://blog-imgs-30.fc2.com/h/i/t/hitmit/P1010391-4.gif

ふぅ、これ作るのに今までかかったよ(笑)
by: まいたけ * 2011/11/29 02:14 * URL [ 編集] | page top↑
--ばらまたオジサマ--

こんばんは~

私は特別、維新の会を応援しているわけではありませんが、何かやってくれそうな、そんな想いを込めて、私も橋下さんに入れました。

結果はどうあれ、それまでの間、夢を見させてくださる方に、私は投票したいです。
だから、私の一票は、夢見る一票です(爆)

バイク旅行、素敵ですよね。
いろいろ行きたいとこはあるけんど、もうしばらくは我慢の子でいようと思ってます(笑)

いい曲見つけました~
これ、ご存知の方は旅行マニアの方かな(笑)
http://www.youtube.com/watch?v=iCTA2v8hOhk
by: おろち * 2011/11/29 17:55 * URL [ 編集] | page top↑
--まいたけさん--

こんばんは~

あはははは(爆)
しょーがない人だね~(爆)
お仕事もしないで、深夜までなに作ってんのよ~(爆)

でも私、関西人なんで、こんなノリ大好きなんだよね~(笑)
私もよく自分のこと、
ばっかなこと、やってんなー、
って思います(爆)
by: おろち * 2011/11/29 18:03 * URL [ 編集] | page top↑
--こんばんは--

あやうく徹夜するところでした(笑:ウソ)

もっといい物ができると思ったのですが、消去してしまった写真もあって動きがつながらなかったです。zifアニメも簡単にできることがわかったので、また作るかもしれません(笑)

今日、近所の図書館に行ったのですが、ヘッセは「車輪の下」も「クヌルプ」もなくて、タイトルは忘れたけど”老い”がテーマの著作がありました。”よりよい老い方”について書かれているみたいですが、私の年齢でも、さすがにこれを読むのはまだはやいだろと思ってやめときました(笑)。パールバックもなかったし、また後日、別の大きな図書館へ行こうと思ってます。「車輪の下」は間違いなくあると思っていたのですけどね。pokeさんが借りてるのかなぁ(笑)

かわりにヘッセのとなりにあった、フランクル著「夜と霧」というのを借りたのですが、心理学者である著者のナチスドイツの強制収容所の体験記録で、ものすごく重い内容です。読めずにそのまま返却してしまうかもしれません。

「世界の車窓から」はけっこう好きです(笑)
バラエティよりも、こういったナレーションがたんたんとした番組が好きだったりします。最近ちょっと見てないですけど・・・
by: まいたけ * 2011/11/29 20:58 * URL [ 編集] | page top↑
--まいたけさん--

そーでしたかー

クヌルプは邦題で『流浪の人』と訳されていることがあります。
『車輪の下』がないなんて、たぶん学生が借りているんじゃないかな(笑)

フランクルは私、知りませえん。もしお読みになったら、内容を教えてくださいね(笑)

GIFは簡単にできますよー
PCのペインター機能を使って、画のサイズを調整すれば、より動画に近くなります。
私も以前フリーのGIFで、真理さんアニメを作りました。
ばかばかしいですが、こんな感じになりました(爆)
http://www.youtube.com/watch?v=XP3S5J3sjZ8
by: おろち * 2011/11/29 21:19 * URL [ 編集] | page top↑
----

まいたけさんってお茶目な方ですね。
いくつになってもこのような感性は忘れずにいたいものです。
次作を期待しています。ヽ(^o^)丿

「世界の車窓から」 もちろん知ってますがな。
私が次に行きたい旅は、四駆かオフロードバイクによるオーストラリア一周です。
過去に三回ラリーというかたちで走ってはいますが、今度はのんびりと走りたいのです。
あと、でっかいアメ車をレンタルしてのROUTE66によるアメリカ横断。
それからアイルランドです。
でもでも・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・先立つものが・・・・(ToT)/~~~
by: ぱらまた * 2011/11/29 21:32 * URL [ 編集] | page top↑
--ばらまたオジサマ--

ひえ~

オジサマの野望はすごいですねー
オーストライアなんて、私はテレビと、駅近くの旅行会社のパンフでしか見たことありまっせん(爆)
そんなとこで、過去三回もラリーですか。

たぶん私んちなんか、オジサマの家のおトイレくらいの大きさしかないのでは(爆)
そーすると、私たち母娘は、オジサマんちのおトイレに住んでいることになりますね(爆)

アイルランドは土地名だけ知っていますが、どんなとこなのかはさっぱりわかりまっせん。ポールの歌に、『アイルランドに平和を』っていう曲があったことは知っています(笑)
by: おろち * 2011/11/29 21:46 * URL [ 編集] | page top↑
----

拙宅は単なる3LDKの賃貸マンションでございます。(^。^)y-.。o○
多くの社会人がマイホーム購入や老後の蓄えに勤しむ時期に、オートバイとレースにうつつをぬかしておりましたので・・・ヽ(^o^)丿
で、この期に及んでも未だ遊びにウエイトを置く始末で・・・ ようするに社会不適合者です。(T_T)/~~~

『アイルランドに平和を』・・・ あのころは北アイルランドの問題が拗れてゴタゴタしてましたからね。
by: ぱらまた * 2011/11/29 22:31 * URL [ 編集] | page top↑
--ばらまたオジサマ--

私んちは1LDKに母娘ふたりで住んでます。
それでも生活はカツカツで、お母さんは今56才ですが、老後がどうなるのか、まったく未定です(爆)
でも、呑気にしています。
橋下さんがなんとかしてくれるやろ、なんて言って、テレビ観てお煎餅食べてます(爆)
by: おろち * 2011/11/29 22:51 * URL [ 編集] | page top↑
----

真理さんの「虹をわたって 」すごくよかったです!お気に入りにしました(笑)。他の2つも見ましたよ!真理さんへの愛があふれてます!

アイルランドの話が出てますが、北アイルランドの紛争について知りたくて、先日本を借りました。今日も別のアイルランドの本を借りました。そのうち何か書くつもりです。

新しい記事は、一瞬言葉が出なかったです。感無量です。
また時間をかけてコメントさせてもらいます。うまく書く自信がないけど(笑)

しゅうさんは、いつのまにかお名前が変わっておられますね(笑)
by: まいたけ * 2011/11/29 23:25 * URL [ 編集] | page top↑
--まいたけさん--

あー
さっそく見てくださったんですねー
ありがとうございますー

あれ、めっちゃ短時間で作ったんで、すんごいザツなんやけど、手直ししないでそのまんまになってます(爆)

しゅうオジサマ、いつの間にか51才になってらしゃいますね(爆)
by: おろち * 2011/11/29 23:33 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://aoyagiorochi.blog111.fc2.com/tb.php/224-96ed7868
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。