スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- : -- | スポンサー広告 | page top↑
Agua de Beber ~Astrud Gilberto
2012 / 05 / 22 ( Tue )
ちょっと前のことですが
A子の知り合いに、ある紳士の方がいらして
お友だち数人で、お食事に誘われたことがありました。

私などの身分では
滅多にいけない高級レストランでのお食事だったので
普段この類のことには興味のない私でしたが、
この時は例外的に、A子の誘いを受けたのでした。

その方は、お話の上手な方で、
美味しいお食事をいただきながら、
A子たちはすっかり盛り上がっていました。
でも私はとくに話題もなくて、
ちょっとだけお話に参加したあとは、そのレストランの窓から見える
素敵な街の夜景ばかりをただじっと見ていました。

お友だちが他に3人も一緒だったので
社交辞令はお友だちにまかせていたのです。

ところが
招待していただいたその方には
そんな私がつまらなそうに見えたのかもしれません。

『キミには、退屈だったかな、この話』

私はその言葉にさえ気がつかずに
ぼーっと外を見ていたらしくて
私の隣にすわっていたA子につっつかれて
あわてて

『いや、そんなことないですよう』
なんて、
答える始末でした。

あー、ヤバい
もしかして、失礼しちゃったかな、とか思ったので
それ以降は外の景色を見るのはやめたのですが、
正直、お話を聞いているより
窓の外を眺めているほうが
私には楽しかったのです。

退屈してたといえば、そうかもしれませんが
せっかくの素敵な景色なのに
これを堪能しないなんてもったいないと思ったし、
私がその時参加した目的は、お食事以外には、この夜景だったからです。

ところがその後、
A子をとおしてこの方から、私宛てにメッセがありました。
端的にいえば、
『退屈させて申し訳ない。名誉挽回に、今度またごちそうさせてくださいませんか』
っていう内容でしたが、
それを聞いて、私は猛省しました。

せっかくの楽しい場を、私が台無しにしちゃった気がしたからです。
そこでA子には、この方に対して
あらためて先日のお礼とともに、
『きれいな夜景に夢中になってしまった』という旨を伝言してもらいました。
そのうえで、次回のお誘いですが、
私はお仕事の都合でご参加できませんということも伝えてもらいました。

あー
これは私の失敗だったに違いありません。
普通のコンパなら、どう思われても気になりませんが、
今回はちょっと反省しなくてはいけまっせん。
お友だちがいたとはいえ、
今回のお食事は、『大人の場』だったのです。
A子にもわるいことしちゃったし、油断といえば油断でした。

後日A子から聞いた話によると
この方がいだいた私の印象は
『つかみどころのない、独特の雰囲気の子』だったそうです(笑)
それが何を意味するのかわかりませんが、
まー私は妖怪やから、そのへんはお許し願えたら、と思います(爆)

12 : 31 : 13 | 日記 | トラックバック(1) | コメント(8) | page top↑
<< Feel Like Making Love~Roberta Flack | ホーム | スカイビルにて>>
コメント
--こんばんは!--

こんばんは!

それよりも、素敵な夜景をぼんやり見ているほうが楽しかった、というのは分かりますヨ

なぜ?って、そりゃ、そーでしょー
理由は割愛しますけど(笑)

その男性には、おろちさんのこと、結構魅力的にみえたかもしれませんね~:)) 

当方、childなんで何ですが、女性と話したりするときは、あまりべらべらとしゃべらないように気をつけてます~(コレ、意識しないと難しい) 高級レストランには行けませんけどね!
人によっては、こちらの話に楽しく反応してくれるんだけど、ひょっとして、あれはかなりのケース、本心からではないのかもしれませんね:))

記事更新、有難うございました~

それではまた!






by: poke * 2012/05/22 22:02 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんばんは。
うん、おいらも話よりぼーっと景色を眺めるのが好きだからなぁ ・・・
どんな話してたか知らんけど、おいらは人に合わせるタイプじゃないんで場に合わないだろう。
どういう人間か知らんけど、多分そういう男とはまったく合わないだろう。
by: まこと * 2012/05/22 22:06 * URL [ 編集] | page top↑
--pokeオジサマ--

おはよーございますー

ビミョーな出来事ですけんど、
やっぱ『場』を考えないといけまっせんでした。
招待されてる立場なんだからねー(笑)
それにA子のメンツもあったろうし、
これはどー考えても私の至らないところだったと思います。

会社でもあるけんど慰安会に参加して、ぶすっとしてる子とかいますよね。
その子が参加したために、場の雰囲気が悪くなっちゃうことがあります。
やっぱね、来たくなかったんなら来るべきじゃないと思うし、
やむを得ず来たんなら場を考えて楽しくなくても楽しいふりをしないと、
他の方に不快感を与えてしまいます。
そのへんをうまく調整できないとねー(笑)
by: おろち * 2012/05/23 07:29 * URL [ 編集] | page top↑
--まことさん--

おはよーございます~

うーん
その方は物腰のやわらかい、紳士な方だと思います。
どのような方なのか、私もくわしくは知りまっせんが、
粗忽な方ではありませんでした。
それゆえに、『失敗したなあ』と思ったわけです。

ひとりで来たんなら、自分の好きにしたらいいんだけんど、
周りに人がいたわけだし、ごちそうになってる立場だったんだからねー(笑)
反省しなくっちゃいけないと思いました。
by: おろち * 2012/05/23 07:36 * URL [ 編集] | page top↑
----

こんにちは!


この話は、そもそも何の集まりなのかが、
僕には分からないので、
コメントは難しいですが、
あくまでもプライベートの飲み会なら、
相手が年配だとしても、
あまり気にしなくても良いと思います。
実際に窓の景色の方が価値があったと言うだけの話ですからね。

でも、仕事関係の接待とかになると、
出来るだけ相手に不快な思いはさせては駄目ですが、
そもそも、若い女性を接待の為に連れて行くのも、
その会社のレベルが疑われます。
あまり感心出来ない会社になりますね。

どちらにせよ、あまり気にするほどの事ではないと思います。


普段のおろちさんなら特に気にならないのに、
今回は気にする何かが他に理由があるのなら別ですが、
それが分からないのでコメントはこれ位にしておきます。
by: moon-rainbow * 2012/05/23 18:10 * URL [ 編集] | page top↑
--Moonさん--

こんばんはー

私が気にしたのは、その方が私の知人ではなく、
A子のお知り合いだったということです。
A子のプライベートにかかわることなので、詳細は省きますが、
あの場合はA子のためにもお行儀よくしている必要があったと反省したわけであります。

逆の立場で考えてみても、せっかく招待した相手が、自分を無視して、
そっぽ向いて外ばっかり見てたら、私もやっぱいい気はしないでしょうしね(爆)
もっと他の人たちのことを考えるべきでした(笑)
by: おろち * 2012/05/23 18:39 * URL [ 編集] | page top↑
----

その紳士は妖怪に好意を持ったという事じゃ無いですかね!
by: ぽんこ * 2012/05/24 10:14 * URL [ 編集] | page top↑
--ぽんこさん--

おはよーございますう♪

うーん
ある程度お年を召した方なんで、私たちなんか、その方の子供くらいの年齢だしね。
よそんちの子供なんで、ちょっとお気にされたんだと思いまする(笑)

ぽんこさんのブログのほうですけんど、
このところすっかり暖かくなったんで、ツーリングには最適の季節になりましたねー
私またバイクに乗ってみたくなりました。
by: おろち * 2012/05/25 07:34 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://aoyagiorochi.blog111.fc2.com/tb.php/290-ccd43e7e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
まとめtyaiました【Agua de Beber ~Astrud Gilberto】
ちょっと前のことですがA子の知り合いに、ある紳士の方がいらしてお友だち数人で、お食事に誘われたことがありました。私などの身分では滅多にいけない高級レストランでのお食事だったので普段この類のことには興味のない私でしたが、この時は例外的に、A子の誘いを受けた... まとめwoネタ速neo【2012/05/22 21:45】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。